作詞・作曲:ka2

ハートのバリア

(小針)
校庭の片隅で 走るあなた見てるだけ
その他大勢だと思ってた
(雨宮)
突然呼び出されて 君が好きだなんて
あり得ないよね

(小針)
他にかわいい子がいくらでもいるのに
(雨宮)
どうして私なんだろう

(2人)
あなたの気持ちを知るほど
ハートにバリア張ってしまうの
答えられる自信がなくて
本当の私を見せてもまだ好きでいてくれるの?
そんな訳ないよね

(雨宮)
駅まで続く帰り道
二人並んで手を繋ぎ歩いてみたいけど
(小針)
誰かに見られたら手を放してしまいそう
つり合わないよね

(雨宮)
いったい私のどこを好きになったんだろう
(小針)
やっぱり遊びなのかな

(2人)
あなたを好きになるほど
ハートのバリア強くなる
信じて傷つくの怖くて
今は自信が持てないけど好きだから変わりたい
幸せ掴むんだ

次の季節が来るまでに
ハートのバリアを壊すわ
信じるのはあなたじゃない私
あなたが好きになってくれた
私らしい私をもっと好きになるんだ